laura-pink.com

ピンク好きなあなたと私のlaura-pink.com

『カラジー』でMade in Japanのピンクづくしを

      2016/01/26

色が主役のインテリアショップ『CORAZYs』
2016年1月29日表参道にオープン

間もなく表参道にピンク好きは絶対訪れたいホームインテリア雑貨店がオープンします。
それは色が主役のインテリアショップ。
その名は「CORAZYsカラジー」

カラジーとはどんなお店なのでしょうか?
お出かけ前に一足お先にリサーチです!

corazys_top_i

コンセプトは「カラフル&Made in Japan」

4色に色でわかれた空間に
リビング・ダイニング・キッチン・バストイレタリー・文具・アパレルがいっぱい

店内はオレンジ、ピンク、グリーン、ブルーの4色のブースでわけられて、全ての商品をこの4色で取り揃えています。色にはそれぞれの持つパワーがあります。

オレンジ=太陽(光を感じる色)
ピンク=心(気持ちを感じる色)
グリーン=自然(草木など自然を感じる色)
ブルー=海(生命を感じる色)

取り扱う商品はリビング・ダイニング・キッチン・バストイレタリー・文具・アパレルと幅広いのも嬉しいところです。そして、すべての商品を安心安全なMade in Japanにこだわっています。

imageimageimageimage

『CORAZYs』でピンク尽くしがしたい!

ピンク好きにとって何より楽しみなのは、「ピンク尽くし」の幸せを感じられる事。
やはり何よりピンクブースが気になるところです。
これで私もあなたも「ハリウッドのピンクレディー」ならぬ「ジャパニーズなでしこレディ」になれちゃうかも!

image

図書館のようなカラフル店内
フランス人エマニュエル・ムホーさんが設計

もう一つ、見所は店内のデザイン。
日本で活動するフランス人建築家エマニュエル・ムホーさんがデザインしたカラフルな図書館空間になっています。
彼女が手がける作品や建築の特徴は「色切/shikiri」というカラフルな色で仕切る三次元な空間。
それは、日本古来のふすまや障子、 壁代や暖簾、そして東京の色に影響 されて生まれました。
エマニュエル・ムホーさんのサイトはこちら

image

フランス人からみえた「東京の奥行き」

きっかけは、フランスで建築の勉強をしながら一週間東京を訪れた時。
高さもボリュームも異なる建物が独立している街の様子や、電線、看板など様々な物が重なり合って「奥行き」の魅力を感じたのだとか。
彼女が生まれ育ったフランスの街 は、石造りでモノトーンの印象に近く、建築の正面が延々と連続 する街並みは平面的に感じたと言います。

image

そこから、色を平面的ではなく三次元空間を作るようになりました。
エマニュエルさんの願いは「色の力で人に “emotion”を与えたい」
そんな彼女がカラジーで私たちにどんな空間を体験させてくれるかワクワクです。

ショップ情報

2016年1月29日表参道にオープン
カラジー表参道本店 (CORAZYs Omotesando)
住所:東京都渋谷区神宮前 5-51-3 GALERIA-arts ビル 1F
Tel:03−6427−7756

CORAZYs 公式サイト

 - ART, ITEMS, LIFE, SPOT