laura-pink.com

ピンク好きなあなたと私のlaura-pink.com

ピンクかわいいだけじゃない!セーラーちびムーン

      2015/12/10

ピンクかわいいセーラーちびムーン

ピンクなキャラクターで思い出すのが、セーラームーンの「ちびうさ」。幼い時にセーラームーンを見ていた人は「ちびうさ」好きだったという人もたくさんいるはず。
ピンクの髪と服、可愛いルックスで9歳なのに生意気でおませなところに憧れていました。戦うとスーパーちびムーンになって格好可愛いし!そんな幼い頃から親しんだセーラームーン。実はとっても画期的な作品だと知っていますか?

image

セーラームーンは画期的な作品だった?

美少女が魔法で戦い、恋愛もしちゃう

セーラームーンはそれまでのバトルヒロイン、魔法少女、少女漫画がひとつになった「美少女戦士物」という新ジャンル。当初は「なかよし」で連載はワンシーズンで終了の予定でしたが、爆発的な人気になりアニメや漫画の域を超える社会現象にまでなりました。普段はアニメを見ない層の人達も知っているって凄いことですよね。そしてその真っ只中にいた年代の人はセーラームーンで『可愛くカッコいい戦う女子』を目の当たりにしたんです。
恋愛についても美少女戦士にはレズビアンカップルもいたり、いろんな恋愛スタイルが出てきます。小さい時はそれを疑問にも感じず、すんなり受け入れていました。それが現代の私たちの価値観に繋がっているともいえます。

image

image

エンターテイメントの風刺は価値観を広げる

アニメや漫画で育った人は多いですよね。
手塚治虫は「漫画はエンターテインメントの風刺」だと話していたそうです。楽しい中に世の中の矛盾や疑問を問いかける。そこから、新たな価値観や世界を知ると考えるとアニメや漫画の影響力は絶大です。
音楽やアート、舞台も同じく私たちに楽しく価値観を広げてくれます。風刺目線で作品を見るのもと新しい発見がありオススメです。

苦手な人ともエンターテイメントで楽しくいい関係

日常生活で反対意見を相手に伝える時に上手く伝えられるか悩んだりしますよね。
そんな時は「まずは明るく楽しく相手と楽しんでから、伝える」を心がけると、私たちがアニメや漫画で自然と楽しくいろんな価値観を吸収したように相手に伝わりやすくなりますよ。

 - アニメ, キャラクター, ピンク