laura-pink.com

ピンク好きなあなたと私のlaura-pink.com

ピンク好きのピンク探し散歩 イン 博多 ピンクのエンジェルポスト

   

伝統の技を受け継ぐ「人形師」博多にもピンクがいっぱい

旅先でピンクを探すの楽しいですよね!今回は博多からピンク情報をお届けします!

ピンクのハート型『エンジェルポスト』 博多駅

ハートに天使と矢が刺さっていて名前は『エンジェルポスト』

まず、博多駅に着いたら行ってもらいたいスポットがココ。博多駅の郵便局がやっているショッピングビルKITTE博多の前にある大きなハートの郵便ポスト。ハートに天使と矢が刺さっていて可愛い!

image

子ども用のポスト投函口

子ども用の投函口があるのが、微笑ましい。ちょうど小さな子がポストと戯れていてホッコリした気分になります。

imageimage

エンジェルポストへ込められた願い

エンジェルポストの横に

エンジェルポストの横にはポストの作者中村信喬さんのポストへの思いが刻まれています。

imageimage

博多は昔から外国と国際交流も盛んで、文書と共に文化も行き交い発展してきたのですね。手紙一通の大切さを感じますね。

博多人形師 中村信喬さん

博多人形とは

博多人形は福岡県の伝統工芸品、素焼きの土人形です。博多区でつきられてきました。能や歌舞伎、美人、武者、節句など様々です。

人形師 中村信喬さん

中村信喬さんも博多人形師。人形師の家に生まれ人形師になりました。ニューヨークなど海外でも展覧会をなさっています。

中村信喬 公式ウェブサイトはこちら

中村信喬さんのメッセージ(公式ウェブサイトより)

中村信喬さんの人形作りへの思いがとても素敵だったので、紹介します。

『私にとって人形作りとは「人に夢を与えるもの」。
自分にとっての人形ではなく、人に喜んでもらうための人形です。
人形は、人のために、夢や希望を与えるために作るものだと思います。
形が良くできているとか、きれいに仕上がっているから
良いというものではないのです。
作り手の哲学や、思いを通して見た心象風景を形にした物が作品です。
動かない物を作るからこそ、自分が作ろうとしている人形(ひとがた)が、
わずかに動いているかのように見えることが
出来上がった人形を生々とさせます。
それは自分の哲学、歴史感、自然に対する畏敬の念があって
はじめてできるもので、
己の力だけで作れる物ではないのです。
作り手自身が内なる目をもって見えているかが大切だと思っています。
人形は歴史上のものを作るので、人形を見る時は、
その時代にタイムスリップしたかのように人形の背景にある歴史を見て、
感じてもらえればうれしいです。
これからも人の形を通して、一人でも多くの方に、
夢や希望を与えられる人形を作っていきます。
そのために私は生まれてきたのですから。』

博多の祭り『山笠』の飾りも人形師が作っている

7月にある博多祇園山笠、お祭りの山車の人形を作るのも博多人形師なんです。でも山車の飾り人形は博多人形とは素材は全く異なり竹や紙や布で作られています。人形師でも山笠飾りを伝承された人だけが作れるものだそうです。中村信喬さんもその1人です。

7月からは山笠祭りが始まります。山笠祭を見れないのは残念!滞在中に今年の山笠山車が一般公開されるそうなので、楽しみです。次回は是非見たい博多祇園山笠です。

山笠ナビ 『

ピンクのエンジェルポストから博多祇園山笠へ!

ピンクを見つけ楽しさはハッピー!

そこから何か新しい扉が開く瞬間がもっとドキドキワクワクします。

皆さんの身近なピンクにもエピソードや歴史があるかもしれませんよ!今日もピンク探しを楽しみましょう!

image

 - ART, EVENT, ITEMS, LIFE, SPOT, ピンク, ピンク散歩