laura-pink.com

ピンク好きなあなたと私のlaura-pink.com

ピンク好きのセックスシンボル ジェーン・マンスフィール

   

ピンク好きのセックスシンボル Jayne Mansfield

ブロンドグラマラス セックスシンボル

ジャーンは1950年代に活躍した女優で、ブロンドヘアーにナイスバディの身体と胸を強調した衣装で映画がヒット、マリリンモンローのように時代のセックスシンボルでした。

image

I.Q165で多彩なジェーン

当時ブロンドと言うと頭はそんないに良くないイメージがありましたが、ジェーンはとっても頭がいい女性でした。I.Q165で5カ国語を話し、クラシック音楽にも精通していてピアノとヴァイオリンは相当な腕前だったようです。

母から女優へ

驚くことは、彼女が人気になりセックスシンボルにまでなった時既に『母親』であったということです。

幼い時から女優を目指していたジェーンでしたが17歳で長女を出産しました。パートナーはジェーンの女優願望がなくなるであろうと思っていた様ですが、彼女の熱は冷めませんでした!彼は応援するためにロサンゼルスへ家族は移住します。

その後に映画館のキャンディ売りの仕事をしながら演劇を勉強し、映画で脇役からゲット。徐々に認められてトップスターとなるのです。

母でありながら、女優としても生きる彼女憧れます。

image

ジェーンはピンクが大好き

そんな彼女は大のピンク好き!

彼女の知的でセクシーな魅力はピンクに囲まれて生活していたかもしれません!全てがピンクとハートでかわいい彼女の生活をご紹介します。

imageimage

Jayneのピンクでハートなお家

お風呂

ピンクの壁に、ハートの形のバスタブ。

家族で入るものではなく、ジェーンのためのお部屋です。

image

プール

こちらもハートのプール。彼女がどれだけかわいいものが好きだったか、旦那さんが彼女をどれだけ愛していたかがよくわかりますね。きっとジェーンが喜ぶ姿がパートナーの喜びだったのでしょう。

image

 愛車もピンク

愛車はピンクのジャガーとキャデラックを乗っていました。

image

ピンクパーティにピンクの象

ピンク好きのジェーンはもちろんピンクパーティを開きます!でも桁違い!なんと『ピンクの小象』を連れてきちゃうんです。カワイイ!

image

ピンクガールは仕事も遊びもピンクもMAXに!

ジェーンは34歳で交通事故で亡くなります。他の人と比べたら短い人生だったかもしれませんが、彼女は全力人生を生き抜いたかっこい女性です。彼女のお墓はハート型なんですよ。彼女らしい。

私たちも、人生夢も仕事も遊びもピンクもMAXに楽しんでいきたいものです。人生一度きり、自分の心に素直に精一杯楽しみましょう!

imageimage

 - ART, LIFE, LOVE, Movie, ピンク