laura-pink.com

ピンク好きなあなたと私のlaura-pink.com

ピンク大好きピンクハンターLaurapinkの世界旅行ピンクで優雅なアフタヌーンティー

   

香港でピンクのアフタヌーンティーを体験したい

香港を訪れたらみなさんは何をしますか?

夜景、飲茶、ショッピン色々ありますが、私の香港旅行での楽しみは「アフタヌーンティー」もちろん「ピンクのアフタヌーンティー」を探してきました。

今回はピンク好きなみなさんに是非おすすめな、Langham Hotel Hong Kongでの上質なピンクアフタヌーンティーを紹介します。

image

Langham Hotel のピンクアフタヌーンティー

アフタヌーンティーとは

アフタヌーンティーはイギリス発祥の喫茶習慣。1840年頃に女性向けの社交場として、紅茶と一緒に軽食やお菓子をいただきながら楽しむ時間として始められたとされています。3段重ねのケーキスタンドに一口サイズのサンドイッチやケーキがのっているのがクラシカルな形です。現在ではモダンなアフタヌーンティーや、カジュアルなものまで種類はさまざまです。

ピンクのお花のグラスでシャンパンからスタート

Langham Hotel のアフタヌーンティーテーマカラーが「ピンク」女子にはたまらない全てがピンクでコーディネートされています。

今回はシャンパン付きのアフタヌーンティーをチョイスしてみました。シャンパングラスもピンクのお花が描かれていて素敵。上品で贅沢なアフタヌーンティーのスタートです。

image

ピンクのデザートは見ているだけでうっとり

3段重ねのケーキスタンドに並べられたスイーツが登場すると思わずうっとり。ケーキはエクレア、マカロン、ムースまでピンクで。軽食もスイーツも1つ1つに飾りがあったりと手が込んでいます。

アフタヌーンティーには欠かせないスコーンも暖かくてホクホク。ジャムやクリームチーズも付いてきますが、何もつけずに食べても美味しいです。

imageimage
imageimage

紅茶もピンクにするならストロベリーティーをチョイス

紅茶もピンクだったら最高ですよね。それなら、「ストロベリーティー」をオーダーしてみましょう。透明感のあるピンクでピンクテンションがアップ!アフタヌーンティーがもっと楽しくなりますよ。

image

食器はウエストウッドのピンクフラワー

Langham Hotelのアフタヌーンティーは食器までにもこだわっています。食器は全てウエッジウッドです。ウエッジウッドとはイギリス王室御用達の老舗食器ブランド。ピンクのお花がスイーツたちを一層引き立てます。

ラウンジでは生演奏もあり、曜日によってハープやピアノがあるようです。素敵な食器と演奏が一層ムードを引き立てます。

image

アフタヌーンティーはどうして午後にこんなに沢山食べるの?

アフタヌーンティーはその名前の通り、午後や夕方の時間帯に楽しむものです。Langham hotelもそうですが、アフタヌーンティーを注文できる時間帯が決まっているホテルも少なくありません。

Langham hotel Hongkong 「PALM COURT」

月曜日〜金曜日
3:00pm – 5:30pm

土日祝日
1st 2:15pm – 4:15pm
2nd 4:30 pm – 6:30pm

なぜ午後にこんなに沢山食べるのでしょうか?

海外では舞台などは開演時間が日本より遅く、終演も夜遅くなり食事もそれからゆっくりととる習慣があります。それまでにお腹が空いてしまうから午後のアフタヌーンティーでお腹も満たすのだそうです。

こんなに食べられないと思った人でも大丈夫!Langham Hotelのアフタヌーンティーは全てがプチサイズなので、見た目より軽いし何より美味しいのでペロリと食べられますよ。

image

Langham Hotel について

ランガムホテルは1886年創業のロンドンが本店の老舗ホテルです。本場のアフタヌーンティーが体験できるのも納得。日本には進出していないので知名度は低めですがそこがポイントなのです!香港の他の高級ホテルアフタヌーンティーでは観光客がいっぱいでちょっと優雅とはかけ離れてしまうのが正直な感想です。それに比べるとランガムホテルはビジネスで滞在している人が多い印象。アフタヌーンティーはホテル内のロビーラウンジ「パームコート」で頂けます。

ランガムホテル香港 公式サイトLangham hotel HongKong

パームコート公式サイト Palm Court

ランガムホテルのアフタヌーンティーを体験する方法

予約しよう

予約をするのがおすすめです。予約すると運が良ければセンターのテーブルでゆったりと演奏を聴きながらアフタヌーンティーを楽しむことができます。

電話で予約もできますが、今回は直接ラウンジに予約に行きました。とても丁寧に対応していただきました。

RESERVATIONS
Phone:
(852) 2132 7898
Email:
tlhkg.palm.court@langhamhotels.com

アフタヌーンティーを注文しよう

さあ、予約の時間にラウンジへ行ったら席について、オーダーしましょう。

アフタヌーンティーを2種類の中から選べます。

ウエッジウッドアフタヌーンティー 1人298ドル 2人538ドル

  • 紅茶
  • 3段重ねのスイーツと軽食
  • スコーン

ウエッジウッドアフタヌーンティー 1人458ドル 2人758ドル

  • シャンパン
  • 前菜2品
  • 紅茶
  • 3段重ねのスイーツと軽食
  • スコーン

image

3段重ねのケーキスタンドはどうやって食べたらいい?

ケーキスタンドのケーキをどうやって食べたらいいのか迷っちゃいますいね。

お店の方にマナーを伺ったところ、どう食べても良いのだそうです。

ケーキスタンドから直接お皿にとっても食べても、ケーキスタンドからお皿ごとテーブルへ移動して食べるのもオッケー!それぞれ自分の好みでアフタヌーンティーを楽しんで良いそうです。

image

ピンクで贅沢タイムを楽しんで

ピンク好きの私たちにはたまらない、贅沢ピンクアフタヌーンティー。普段よりピンクコーデも上品に仕上げて、贅沢な時間を過ごしてみるのも新しいピンクの楽しみ方です。香港を訪れたら是非行ってみてください。

image

 - EVENT, ITEMS, LIFE, SPOT, SWEETS, ピンク, ピンクハンター